2008年05月14日

僧兵と書いてSOFと読む

連休後半〜。

自国合戦である小牧山=フル参戦。
織田家攻めの小牧山=フル参戦。
…すいません、織田さん援軍の大決戦、1日目2日目は出てませんでしたが。

まあ合戦漬けの幸せな日々でしたが、記録的な出来事としてはこれでしょうか。

ranking.JPG
おわー。
信ON人生初の合戦戦果一桁ランクイン!!
つくづく僧兵はゲリラに生きる職だと思いました。

あと、珍しくバディを組んでソロを叩いたりしてみました(陣取り戦で)。
人があまりにもいない本陣防衛とか、ソロタイマンに拘るとアレすぎるんじゃよね…転生すらできないし。
まぁ、2対1で叩いても、勝ったとは思ってませんから、やられた人も大目に見てください。


そういえば、高千穂いけるようになる前にもう一段階は装備良くしとかねーとなと思い、
頭や特殊なんかをちょこちょこ変えてみました。
なんか特殊兵みたいでカッコイイ!!

ranning.JPG
あ、このSSじゃ良くわからんか…。
posted by The-Oh at 00:35| Comment(41) | TrackBack(0) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

真夜中は別の陣

連休前〜中盤。
特に用事もなく、5日が当直なので遊びにいくのもままならず。
合戦入り浸りでありました。
大決戦なんかについては、多分、あちこちでいろいろ話がでると思うので。

大決戦3日目が終わって。
仮眠して午前3時から陣取り戦でてみました。

するとそこには恐ろしい異次元徒党が…。

nazo.JPG
なんぞこれ……。

nazo2.JPG
何か私の知らないローカルルールがあるわけじゃないよね?



全体11名、徳川・織田4人とかだったので、黙々と大砲とか作ってました。
taihou.JPG
完成したときは結構感激。


taihou2.JPG
完成した大砲を守る俺たちはチョーイケテルの図。


先にログアウトしてしまいましたが…。
残ってるみなさんの御武運を……。

posted by The-Oh at 08:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

己を知り敵を知らず

さて、私事でゴタゴタして争覇実装のスタートダッシュで遅れまくったわけですが。
みなさんのご協力で島津も沖4まで終わり、左手装備買えました。
装備もある程度整え、閻魔撃も覚え、治仙丹やら五輪丹やらも買い込み、自国合戦に向けての準備は終わった感があります(整った、ではない)。

現状のスペックは以下のとおりです(装備込み、丹抜き)。

腕力:424
耐久:180
器用:225
知力:200
魅力:151

生命:3632
気合:2454

攻撃:578(槍)
防御:469

特化伍:閻魔撃まで


07年1月の記事に、
>この時のスペックは攻撃力530、器用200(丹込み)、生命2300の気合2000
とあるので、1年前から比べればかなり強くなってますなあ。
とはいえ、周囲のPCもNPCも私以上の成長率で強くなってるのがアレですが。

まーこれでボチボチやっていきましょうか。
posted by The-Oh at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

戦争とは消費である

はい、ある僧兵さんの御蔵の中身です。

binbou.JPG
いくらなんでもコレワ…… ヤヴァイんじゃ……。
posted by The-Oh at 00:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

ままならぬ

ものですよ、世の中とは。

月曜から例によって仕事が忙しくなり。
それでも何とか21時に帰宅して、合戦イコカーと思っていたらログイン不能。
今日はやっぱり遅くなって、帰宅したときには「最後の道三レース出走五秒前」

せちがれーにゃー。
ともかく、徳川にとって争覇後初の合戦は終わりですな、お疲れ様でした。
多分ですが、近いうちに自国合戦も起こるとの噂もありやなしや。

それまでに閻魔撃覚えたーーーい。
今、習得ってTD以外で何かあるんだろうか。
星6とか空1?
みなさんよろしくお願いします。

posted by The-Oh at 01:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

決戦は日曜日

争覇の章導入直後から、私事でいろいろ忙しくほとんどログインできてませんでした。
また、大好きな合戦自体、しばらく遠ざかってたわけで…。

ようやく、いろいろなしがらみから(ほぼ)脱出し、一日フリーに使える日曜日。
しかも、織田さんへの援軍で小牧山。
ということで無駄に燃えまくった僧兵は14時開始の陣はフル出場。
大決戦もフル出場(途中弁当食ったり風呂入ったりはしました)と、無駄に入り浸っておりました。

いやー、やっぱ合戦おもしれーわ。

とりあえず、色々思うところはありますが、何といっても今回の小牧の白眉は大決戦。
1日目:戦果で追いつくも信長敗退(最初からいました)
2日目:引き分け(夜勤で出れませんでした…)
3日目:戦果ほぼ互角のまま斎藤道三撃破(!)(その前の陣取り戦からいました)

いやーすげえすげえ。
織田家、武田家、そして徳川家の勇士に敬礼であります。


otakebi.JPG
歓喜の瞬間。吠える人々。
posted by The-Oh at 00:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

この風この肌触りこそ戦場よ

というワケで超久々の合戦(小牧援軍)でした。
ああ、争覇の章初の合戦、でもありますな。

とりあえず
・僧兵なんか対人弱くなった(他職が強くなったような?)?
・陣取り戦がスケジュール通り動くようになりました。
 引き分けラインギリギリでの攻防に燃えるっていうのがなくなったのはちと寂しい。
・現在の小牧の人数差でキツイという人が多くてびっくり。
・大決戦はまだまだ試行錯誤。
・閻魔撃覚えてなくてすいません。
・僧蘇生覚えてなくてホントすいません。

という感じです。
posted by The-Oh at 02:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

小牧山雑感

例によってこの一週間は小牧山入り浸りでした。

武将の仕様変更ってことで、合戦全体の戦術が変わってきましたね。
まあ細かい考察は他の方々も(とっくに)やって下さってるので、簡単に感想を述べてみます。

先陣(や中副)はゲリラ、中以降武将は徒党と、役割が多様化した。
これは非常に良いことだと思います。

最近までは合戦といえば
1:ゲリラに参加する人
2:ゲリラを指揮する人
3:陣図を管理する人
4:転生、修理する人
5:偵察する人
6:補給物資を配る人
くらいに分かれてたと思います。
実際には、1が大部分で、2以降については極少数の人が兼任しているという状況でした。
今回の仕様変更により、ここに
7:徒党で武将を落とす人
8:武将徒党をサポートする人
9:敵の武将徒党を止める人(つまり防衛)
の(少なくても)三つの役割が増えるわけです。
特にサポートや防衛なんかは、経験こそ必要ですがキャラクターのレベルに関係なくやれる、わりには合戦全体への貢献度が高いので私としては歓迎です。



ところでまったく話は変わりますが、徳川の人間が織田さんの援軍にでかける意味って何なんでしょうね。

国と国同士の関係でいえば、「同盟国」というものに何を期待するかといえば、援軍にきてもらうことです。
当然、こちらがきてもらえば、お返しにこちらも相手国の合戦へ援軍にでかけるわけです。
ところが、今現在、徳川には合戦可能な敵対国がなく、一方的に織田さんの援軍にでかけている状態です。
(もちろん、徳川が自国合戦できないのは徳川の問題であって、これが悪いとも思っていません)

そんな中、徳川家史上最大級ともいえる危機「北条家による徳川家侵攻案」が国勢を賑わせていたころ、織田さんは真っ先に徳川支援を表明してくれました。
何で、織田さんはこうまで徳川に親切なんでしょう。
(もちろん色々な要因は作用していますが)
大きな理由の一つに、

これまで徳川が織田さんの合戦に援軍にいっていたという実績に対する評価

があると思います。
もちろん、「十分援軍にきてもらってる」という評価なのか、「満足できないけどまぁ及第点」というギリギリなのかは分かりませんが。
とにかく、織田さんの合戦に毎回でかけて一緒に頑張っている徳川の勇士たちの姿が何らかの影響を与えて、上の織田さんの行動に繋がっていることは否定できないはずです。

もちろん、私は徳川の人に対して援軍参加を強制するものではありません。また、毎回援軍に行っている人が、あまり行かない人、全く行かない人よりも上だ、といってもいません。
長い風雲の歴史の中で、たった一回、小牧を覗きにいって織田さんと一緒に戦ったことがある、とか。援軍じゃなくても、織田のプレイヤーさんといつも仲良くしている、とか。
そういった、一つ一つの行動の積み重ねが、現在の織田さんとの関係を支えているのです。

というわけで、織田さんに申し訳ないなー、って思ってる人がいたら、なるべく頑張って援軍にいってみましょー!
というお話でした。
posted by The-Oh at 21:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

東西戦

東西戦の期間、諸事情ありなかなか時間がとれませんでしたが、空き時間をみてしょぼしょぼ参加しました。

まずは恒例のこれ。

7bozu.JPG
懲悪で苦しむハゲども。2000喰らってるのが2人います。

洒落のわかる徒党がいなかったため、ソロを叩くことに。
といってもソロマゲ狩りとかではなく、延々と「暴れん坊参」を披露するというある意味さくっと殺すより嫌な攻撃。
そこへ立ちふさがった勇者が…。


braveman1.JPG
ハゲの野望を打ち砕いた勇者にんぽっぽ(知らない人)。
諦めず乱れ吹き矢→乱れ吹き矢→乱れ吹き矢→旗クリティカル→旗仕込み針→ハゲ崩壊
マジ凄ぇ。

braveman2.JPG
勇者に賛辞を送るハゲども。

あとはほとんど、いつものソロ活動。

sawheybattle.JPG
今回最も熱かった僧兵対決。
多分この人、いつも斎藤でゲリラやってる僧兵さんじゃないかなー、と。
/拝むで始まり、/拝むで終わる爽やか対戦でした。


その後、いつものように僧兵流懐剣術でいこうと思ったのですが、即救援がデフォの東西戦ですとあんまり有効じゃねーなー、と思いました。
そこで思い切ってやってみたのは、魅力耐久装備での盾僧兵。

tatesawhey.JPG
案外いけます。
この時は、もう1人の僧兵さんの完全単体と、鉄砲侍さんの守護とで完勝。


tatesawhey2.JPG
この時の相手の武士道さんは、徳川でも有名な方だったようですね^^


rate.JPG
東西戦終了後。対人レートは1200越えです。
posted by The-Oh at 20:17| Comment(8) | TrackBack(0) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

次の戦争のために

結構前の話ですが、小牧で集めたマゲを換金しました。


onsyou.JPG

こんな感じで。



で、明日から合戦ということで、奮発して装備を新調してみました。

newarromer.JPG

こんな感じで。
無我の長絹はデザイン的に一番好きでして。
今までは黒く染めてましたか今回は気分を変えて青で。

攻撃力はちょっと落ちました(18石2個で30とか…)が、生気が上がったのでゲリラ主体と考えれば悪くないかな。

後は五輪丹と治身丹をどっさり買い込んで終了。
この三ヶ月で貯めた2万貫が3千貫まで目減りしましたが。



どーでもいいがターンAガンダムはいいですね。
最近、にこにこ動画で見直してまたはまってます。
posted by The-Oh at 00:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。