2007年01月13日

もう一度 ゲームの理論

(なお、前回のタイトルは書名です)

前回の記事について、私の説明不足からか誤解を基にした質問を受けることがありましたので補足と整理をしておきます。


【資源について】
『資源』というのは『プレイヤー本人の資源』であって、ゲーム内の通貨のことじゃありません.
もう、物凄く簡単に言えば【リアルの都合】ってことです。
例えば、いつも帰宅が21時で2時間しかゲームできない人が、「今日は一時間早く帰ってゲームを三時間やるためにタクシーで帰ろう」というのは、『金という資源』を削って、ゲームをする時間を確保している状況なわけです。
一日24時間、という最大の資源はどんなプレイヤーにも公平です。
それら資源をどのように配分して目標を達成するかが、【ゲームの醍醐味】というものでしょう。

【資源の投資と勝敗】
そして基本的には、複数のPLが一つの目標に向かって競合していたら、より多くの資源を投資したプレイヤーが勝利するのが当然です。
これは信ONに限ったことではなく、トランプだろうが格ゲーだろうが株式だろうがラブ&ベリーであろうが、時間と金をかけた方が上手くなり、上手くなれば勝てる確立が上がるのは当たり前のことです。
勝敗と、投資した資源の量が無関係であれば、それはゲームではなく唯の運試しでしょう。
まさか「1投資したものが10投資したものより利益が少ないのはおかしい」「私は1しか投資できないのに10も投資できる人がいるのは不公平だ」と主張する方はいないと思いますが…。
いや、例えば、10投資した人が「なんか私ばっかり儲けてて悪いから、みんなにもちょっとご祝儀だすよ」とかいうなら、有徳の士といっても良いかもしれませんが…(まあ私なら屈辱過ぎてご祝儀なんか受け取れませんが)。その逆って…。

【ゲーム内環境について】
もう一つ、重要なのは(←ここは前回落としていました)。
基本的には、資源を多く投資したプレイヤーが勝つのは当然ですが、ゲーム内の環境によっては、必ずしも投資量だけで勝敗が決まるわけでもない、のがゲームです。
『ゲーム内の環境』というのは、ゲームシステムだったり、他のプレイヤーの影響だったり、あるいは本当にただのランダム要素だったりします。

だから、私は前回は「仮に手柄順位獲得だけが目的のPLがいて、その人物が妖魔陣に関わらず納入だけしてランキング入りしたとしても、それは彼がゲームに勝利したというだけのことである」と書きました。
これももうちょっと詳しく書かないとだめかな。
つまり、件の人は妖魔陣クリアと納入、二つの事項に投資してます。仮にこれを20の投資とします。しかし、手柄獲得だけが目的だったPLは10の投資で目的を達成することができた、というのが上記の例なわけです。
私は、これもゲームとしてあって当然だといっています。
ていうか、この例に出したPLは物凄く上手いじゃないですか。少ない投資でいかに成果を上げるか考えたわけですものね。


【まとめ】

1:「ゲームにどれだけの資源を投資するかは個人の自由」
2:「ゲームとは基本的に投資した資源に応じた成果がでるものである」
3:「しかし、環境によっては必ずしも投資に比例して成果がでるとは限らない」
4:「よって、環境を考慮しつつ、自分の望む成果と資源に応じた投資を行うことが、ゲームの醍醐味である」

というのが私の主張です。

まあ、特に3と4はオフラインのゲームではほとんど関係のない概念ですが。
オンラインゲームをやるのであれば、「そここそ」が楽しむべきポイントなんじゃないでしょうか。





posted by The-Oh at 10:15| Comment(14) | TrackBack(0) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

ゲームの理論

先週の評定では通常の時間を大幅にオーバーしてしまい、みなさんにご迷惑をおかけしました。すいません。


で、最後にちらっとでてきた話なんですが。
どうせ評定の場では私は私見を押し通すことはできないので、この場でちと語らせていただきます。
(政治的方針に関することじゃないし、これくらいは許していただきたい)


つまり主訴としては
【みんなが官位を上げたり紋所の価値をあげたいのに一部の人間が独占しているのは不公平である】
ということだと思うのですが。


結論からいって、まったくの筋違いでしょう。
どんな人間であっても、ゲームに注ぎ込める資源(時間、熱意、金etc)は有限です。
重要なのは、自分がゲーム内で実現したいことのために、どのように資源を配分するか、です。
PL同士で競合する目標(この場合は手柄順位)があったとき、より多くの資源を注入したPLが望む結果を得るのは当然のことです。
ましてや、件の人物は妖魔陣成功において、客観的にいって最も貢献した人物であることは明らかです。
最も貢献した人物が最も美味しい目を見る。それの何処がおかしいのか?


逆に言えば、彼は有限の資源を、妖魔陣成功と手柄獲得の二つに割り振っているわけで。
もし、「手柄獲得だけが目的の人物」がいたとしたら、妖魔陣はやらず(資源を温存し)、そちらへ資源を注げばいいだけです。
まあ、もしその手段を選んだ場合、自分が妖魔陣の成否には関わらないわけで、妖魔陣が失敗することで手柄獲得しても無意味(官位が上げられない)な状況になる可能性もありますが。
つーか、そこをどう判断し資源を配分するかが、「ゲーム」でしょう。
ちなみに私は、仮に今回、この人物が手柄順位を独占したとしても当然と思うでしょう。彼は「ゲーム」に勝ったのですから。


ちなみに私自身について言わせてもらえば、まったくもって手柄順位には関心がないのでどうでもいいです。
それでも、年末から元日にかけてそこそこ妖魔陣でてたのは、単にみんなと共同作業するのが面白かっただけで、そこに何の不満もありません。
官位も1ミリも持ってませんし。…だって、その方が格好いい!と私は思うんですよね。無位無官て。

私は、どうせ少ない資源を削るのではあれば、合戦で人を殺したり、少しでも自分のPCを理想のスペックに近づけたり、評定委員として有意義な活動をすることに使いたいです。それが、私にとっての「ゲーム」なのです。


…と、いうようなことは評定ではいいませんし、司会も公平にやるのはもちろんですので、議論を望む方がいるなら積極的に発言してくださいね。


posted by The-Oh at 01:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

合同協議

先ほど終わりましたー。
20時から02時40分まで…。

おやすみなさい…。
posted by The-Oh at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

海へ行こうぜ

いってまいりました。

年末、野良徒党に誘われていった時は、馬にまったく勝てず5連敗ほどしてましたが。

岡崎で知人が集まったため、ものは試しと【腕力装備&殴り実装】でチャレンジさせてもらうことに。
正直、これでダメダメだったら物理アタッカーの道は断念しようくらいに思ってました。

この時のスペックは攻撃力530、器用200(丹込み)、生命2300の気合2000くらいだったかと。
実装が

因果応報 僧兵連撃 金剛力 全体回復参 全体解呪
命中極意 反撃封じ 英明参 闘魂術極意 大往生

徒党構成は

武士道 盾鍛冶 武芸 医術 密教 神主 僧兵(私)

でした。

結論からいえば、サブアタッカーとしては、及第点には達していなかったと感じました。
ダメージとしては、金剛+連撃で馬に1700、河童に2000、結界付き蜘蛛に1500くらいは出てました。
やはり、それぞれ+200くらいは最低でもダメージでないと格好付かないかと。
武芸以上に空振りが多いのも問題でした(お守りや特殊も器用じゃなく腕力にしてたからかも)。
もちろん、それでも一撃のダメージは武芸や暗殺には敵わないわけですが、僧兵アタッカーの利点は、連撃による回転率(気合消費が600固定なので連射可能)、反撃封じによる事故率低下があります。
また、因果や英明を配ったり、回復足りなければ全体回復したり、解呪をしたりもあるわけで、僧兵の価値というのはこういうサポート的な部分にも当然あるのです。

今回、不味かったのは、解呪が1だったこと、金剛を入れるタイミングが悪く因果などが遅れたこと、があげられます。

また、再生や活身やってくるボスに対しては、阿修羅槍があったらよかったんじゃないの? とも思いました。
今度やるときは闘魂抜いて阿修羅かなー?


そういうワケで、当面、現実的な課題としては、
【お守りと特殊を器用装備にしたまま、攻撃力はさらに+20する】
とします。
現実的かなあ?

いま、準備しているのは頭装備と袋を腕力+45以上のものをそろえること。これできれば攻撃力は+10かな。
袋は入魂18の肩下げができたので、こないだ拾った金剛を入れる付与石を物色中。
頭装備に関しては、鋼の額当てが市場にでてこないので知人(いやまだあてはないんですが)に持ち込み生産を頼めるよう、材料調達中(オオカミ革だけ入手の目処が…交易で買うしかないかなぁ…)です。
もちろん、希望の袋と頭装備できてもさっきの目標には届かないのですが、期待しているのは新生産によるニュー槍です。
いまのところ、斧槍で攻撃111というのが最高スペックらしいですが、そのうち130くらいの出てきませんかね?

まーあとは何にしても金ですか。
金! ゴールド! メセタ! マッカ! ギルダン! ダラス!
金よこせー金ー!

…いや失敬。



非常に見辛いですが、ダメ1700です(僧兵が滅却してるわけではない)
uma.JPG



馬のあとはイカも倒しました(私は当然、生気装備で)。
しかし、どちらも一発でクリアとは、やっぱり凄い人たちだ。
ikaodori.JPG
函館名物イカ踊り
posted by The-Oh at 17:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

謹賀新年

年の瀬は徳川妖魔陣などやってました。
酔っ払いながらだったのでかなり役立たずでしたが…。

そんな感じで、例年以上にダラけた正月を過ごしております。


2007年もよろしくお願いいたします。
posted by The-Oh at 11:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

友還る

今年最後に、一番嬉しいニュースがありました。

駿河奪取でもなく、破天導入でも58レベル到達でもなく。

誰とはいいませんが。

旧い戦友とこの世界でまた冒険することができる。本当に嬉しいことです。

posted by The-Oh at 18:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

貴様の死を乗り越えて人間的に成長してやる

というワケで、三椏集めのお手伝い中にレベルアップしました。

めでたく58歳です。

このブログ始めたのが9月で、その時は56だった(プロフィール直してなかった)わけですから、3ヶ月で二つレベルアップですか!!?
いやー恐ろしい。
なんたって、私、1から50になるのに二年かかってますからねぇ。
それに比べればまった良い世の中になったものです。

…代わりといってはなんですが、殴り用の器用もうすがついに破けました。

器用の石見つけないとなあ…。
posted by The-Oh at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時の河は〜♪

ながーれーてーいいくぅー♪

と、アニメ横山光輝三国志OPで決めてみました。

まあなにかというと、今まさに進行中の織田浅井徳川三国による交渉ですよ。
最終的にどういう結果になるか、まだまだ予断を許しませんが、すでに現状でも国勢は大きく動いております。
MMOとはいえ、無数の人の意思が大きな流れとなって往く世界において、自分達の努力でその流れを作っていける喜びはとても大きなものです。

今日も、織田家の使者がうちにこられていろいろお話を伺ったわけですが。
えーとまあ個人的な感想は置いておいても、「これからどうするよ!?」と、頭の中でオダギリジョー(クウガの人)がカードを並べだすような楽しさがありますね!

posted by The-Oh at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

ダイヤモンドは砕けないかも

はい。
強欲通いつめて三日で習得しました、僧兵之武四。
悪霊殲滅、金剛力、阿修羅槍の三本です。

まー、細かいスペックの紹介なんかは、ここなんかよりずっと詳しいところが山ほどあるのでそちらを参照してください。

とりあえず、僧兵として最も注目しているのは金剛力です。
これは、コマンド入力で赤と青の▲をつけるという技能ですが、赤の威力がかなりのものです。
ただし、ダメージキャップを上げる効果はなく、貫通力を大幅に上げるようですね。
具体的にいうと、強欲の里の2(星野山6Fの「試すもの」)に対して、私の僧兵連撃は通常ですと700〜800のダメージです。
が、金剛力の赤▲がつくと、ダメージは1800〜2100程度まで跳ね上がります。
これは、私の強欲時のスペック(攻撃力450器用250)のキャップだと思います。
また、金剛力の貫通力は結界に対しても有効で、1(観ずるもの)の結界に対しても通常時と変わらぬダメージ(2000前後)を与えることが可能です。
ちなみに、結界に対する貫通力は対人でも変わらないようで、道場で検証した結果、陰陽結界や神職の加護四に対しても、ほぼ素通りでダメージ(連撃で1000程度)を与えていました。
持続時間は三分程度。気合消費は1000(だっけ。ちょっと端数があった気が…)で、持続時間はともかく、気合消費が高いのが問題ですね。
通常狩りならともかく、対人で使うのは難しいかなあ…。


一般的にいえば、金剛力による貫通力の向上により、僧兵が武将やボス戦闘でメインアタッカーを張れる(少なくとも武芸侍や暗殺忍者に見劣りしない)ダメージソースになる道は開けたと思います。
ただし、私個人に限って言えばやはり初期振りの悪さと貧乏さがネックですね。
職業板において、僧兵の推奨能力は【攻撃600 器用LV×3.4】ということになってます。


…あと攻撃100、どっかに落ちてねーかにゃー……。
posted by The-Oh at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

こんにちは破天の章

夕飯食ってる間にアップデートも終わり、無事に破天開始できました。

とりあえず、ボーナス振りなおしと潜在振りなおし・・・。
ボーナスはともかく、潜在はおしゃべりしながら適当にやって、かなり微妙なことに・・・。
みなさんは良く考えた方がいいですよ。

haten1.JPG
これが(微妙な)νTHE=OHだ!


で、さっそく上野の新ダンジョンへいってきました。
中ボス倒して、獏獣に惨敗。
しかし、中ボスのところで上級豪華染料改が出てました(党員に)。

私は、証をひろって特化四がゲットできたのでオッケーです。
いやぁ、幸先がいいなあ。





しかし。
落ち際。みんなが屋敷のことでワイワイいってるので、チョー久々に我が屋敷を訪れてみてガッカリ。

haten2.JPG
 ・・・ナニコレ・・・
posted by The-Oh at 00:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。