2006年11月20日

評定

ここのところ、星6に到達したり(みなさんお手伝いありがとう)、対人祭りに出たりとネタはあったのですが時間と気力がなく放置してました。

今日は評定。
内容はまた後でまとめますので、徳川公式をお待ちください。



でもこんなですけどね・・・。

nanda.JPG
へんな鬼が司会を襲う評定


nanda2.JPG
司会の目の前で餓死者がでる評定
posted by The-Oh at 01:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

平和な一夜

リアルでは津波情報を聞きながら(現在の所在地は北海道でもかなり南の方なのでほとんど何事もありませんでした)。
しかし個人的には、予想外に仕事も速く終わり、アイス食ったり漫画黄泉ながらまったりと鉄を掘って一晩過ごせました。

合戦ないと書くことがないですなぁ・・・。
posted by The-Oh at 23:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

告知

恐ろしいことに仕事が終わったのが23時ちょい前だったので(と、いっても世の中にはこんなん比較にならないハードな環境の方もいるわけですが・・・)、ログインして評定関連の信書のやりとりと、知行ちょっと、岡崎での評定開催告知、徳川家掲示板への告知書き込みだけやって寝ます。

ううん、悪文だ。
posted by The-Oh at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

使者

昨日のことですが、織田家の評定に徳川家の使者としてお邪魔してきました。

評定で決まった徳川家方針や行動案をお知らせし、ご意見を頂くという重要な任務でありました。
使者としての口上はすぐ終わったのですが、その後との質疑応答が熱く、退出したのは0時前後でしたね・・・。
織田家のみなさんは、その後もこの件について議論されたようで、本当にお疲れ様です。

使者にいくというと、良くみんなから「大変ですね」とか言われますが、実際は評定の司会やるよりかなり楽です(緊張はしますが)。
まあ、今回、一番困ったのが「質問にお答えしてる最中、キーボードにお茶をこぼし入力不能になった」ことというのが、アレですな・・・。
posted by The-Oh at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

またまたまたまたまた大津援軍

お昼から、先日約束してた星攻略大作戦決行しました。

某殺気山さんたちベテランに案内される星初心者(私)。
私としては2Fから6Fまで一気に! と気楽に考えてましたが、2Fのモー長いこと長いこと(汗)

最後のオカマに一度負けるおまけまでついて、たっぷり2丹以上かかりました。
流石に力尽きて夕食落ち。
風呂から出て、大津いこうと思ったら陣終了直後・・・。
三時間暇だーと困っていたら、遠江のヘビ狩り習得ツアーに誘ってもらったので、高機動型を引っ張り出して参加。
ついに 全 体 看 破 を覚えました!

小型二刀はまだ5マスほどの彼方ですが・・・。


三時から始まった大津に参加。
また五時に寝ます・・・。
おや・・・すみ・・・なさ・・・(ぱたり)
posted by The-Oh at 05:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

またまたまたまた大津援軍

残業からの帰宅が21時で、ログインしたらちょうど陣が終了する時間でした。

仕方ないので、行李飯作ったり、末弟鍛冶屋で短刀ノックしたりで時間を潰し。

次陣はほぼ開幕から参加。
人数的にじょじょに五分になっていき、四時ごろには戦果もかなり詰め寄ったのですが。
遺憾ながら五時で就寝。
さきほど公式みたら、惜しくも敗北だったようですね・・・。

そして今日は星6Fへのチャレンジということで、浅井の方々には申し訳ないですが参陣は遅れそうです。




get.JPG
初の金剛ゲットで喜びに震える僧兵
posted by The-Oh at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

またまたまた大津援軍

補給がまったくできていなかったので、高機動型(忍者)で緩慢丸を、研究所(クスシ)で削魂丸を生産し僧へ。
あまり合戦で対人しない人には馴染みが薄いアイテムだと思いますが、この二つ(+迅速丸)があるとないとでは、対人(タイマン)の勝率は絶対的に変わります。
まあ、お金がある人は丸じゃなくて丹をポイポイ投げたり、ガンガン飲んだりするわけですが・・・。

行李飯を作るには時間がもったいなかったので、弁当を買い込んで大津へ。


今回は久々にゲリラー参加。
目標は、なぜか縁のある鈴木です。
珍しくとりつき成功できたのですが、アタッカーがいねえ。あ、私か。
その時、中途半端な装備だったせいで異常に時間がかかったものの、本職アタッカーさんにも救援していただき何とか撃破。
鈴木撃破後、撤退しようと思ったら二刀に叩かれましたが、対人実装に切り替えていたお陰で撃破。
続いて叩いてきた鍛冶屋も撃破。
三人目の忍者の滅殺閃で死亡。
雑賀北条側は余裕があるのか、タイマンで勝負してくる兵(ツワモノ)が多いですなあ。当然、そうじゃないのも普通にいますが。
今回みたいに、叩かれる側は呼びたくても呼べないわけですが、いつでも味方が呼べる、っていう状況で。
自分が死にそうになったとき、そのまま救援要請をせずに死ねるって、とても格好良いと思います。志がね。


調子が良かったのはここまでで、今度は小川奪還ゲリラで壊滅。
阿閉奪還サポして失敗。
阿閉陣の状況を幽霊状態でレポートしてる間にうっかり成仏。
という流れでした。


しかし、大負けしてる合戦への援軍というと、昔の小牧山などを思い出して
ちょっとしんみりしますな。
まだ30代くらいのころ、某伊達さんと(あの山ン中を)右往左往して、食料もなくなったときに足軽から出たおにぎりをわけあったりとか・・・。
織田さんが逆襲に転じるターニングポイントになった長篠とか、ああいう一体感みたいのは、やはり合戦という苦境あってのものですよねえ・・・。
posted by The-Oh at 01:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

またまた大津援軍

というわけで、せっかく金策に目覚めたにもかかわらず、いいタイミングで合戦発生です。

となれば当然、参陣するわけで。
自国、同盟国への援軍を含めて、リアル都合でログインできなかったとき以外、全ての合戦に参加しております。

今回も大津は大苦戦。
防衛しようにも陣内まで悠々攻めこまれ取り付かれています。
これくらいの方が「俺がいないとこの武将は落ちる」感があっていいのですが。
まあ、結局は落ちます。

防衛しょぼしょぼ。サポ一本走って本日は終了でした。
posted by The-Oh at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

末弟の成長・出会いと別れ編

連休でしたが、丸一日寝過ごしたり、曇りの日にわざわざドライブに出かけたり、評定の準備したり評定の司会してる間に終わってました。

で、とある事情でいきなり金の亡者と化した私は、噂の短刀ノックで儲けようと考え末弟であるところの鍛冶屋の生産をしたりしました。
玉鋼がこれまでのも合わせて3000個ほどできたところで、短刀作成可に!
さっそくノックしてると確かに儲かるみたい。
糸巻き柄2000回生産快く引き受けてくださった某侍さん、本当にありがとうございました。

しばらくひゃっほいしていると、岡崎で時々お見かけしていた体験版のPLさんから対話が。
破戒僧兵ってことで、自分のレベル的につりあうのかと思いましたが、せっかくなので参加。
サクサク狩って、習得も意外と美味かったのですが・・・体験版さんが突如「私の命@四分」だとか・・・。
ちゃんとお別れはいえませんでしたが、自分から動けるMMOへの親和性は高い方であったので、是非とも課金開始して戻ってきて欲しいものです。


lost.JPG
世界の断絶を感じる瞬間
posted by The-Oh at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

はばたけ僧兵(根へ)

先日来の休日出勤の代休がようやくとれました。
ので、昨夜は夜更かしをして犬→折とお手伝いをいただき、無事、根の国へといけるようになりました。
お世話してくださったみなさんには感謝いたします。

まー本当に。
自国合戦がないという状況になってみると、やることねー! とか思います。
通常フィールドとか歩いてると違和感あるんですが!
どこの狩場がいいだとか、★だとか。異次元の会話ですよ。
まったく、どこのベトナム帰還兵だよと。


まあ、そんな僧兵でもいい徒党に入れれば折雷まではクリアできるということですね。
当然、殴り装備なんかではなく、因果と全体三と英明と吸収だけで全て終わった感じですね。
知力320で魔犬には大喝は効きましたが、折にはそもそも実装する余裕がありませんでした。



dog.JPG
まずは軽く魔犬にリベンジ(武芸さんが)


run.JPG
犬から折までダッシュダッシュ。
武将取り付きで鍛えたラン見せたらぁ! 
と意気込んだものの、これ、主観で走るとダメですね・・・。


meka.JPG
信ONのモンスターデザインは時々こういうはっちゃけ方をしますよねえ。
不気味で物凄く私好みです。一本足なところとか・・・。
必殺技の超電磁スピンはでなく、一発でクリアできました。



ne.JPG
ついに着ました根の国へ。
モロに諸星大二郎テイストで怖いです。


b-dog.JPG
せっかくなんで、黒雷を叩いて死に戻り。
うーん、これが本当の黄泉還りか・・・。



クエ終了後は、だーらだーらと雑談。
そして就寝。みなさんお疲れ様でした。


今日はちと夜でかけますのでインできませんが、休みはまだまだあるのでがっつり遊びましょー。
posted by The-Oh at 17:53| Comment(8) | TrackBack(0) | 信ON日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。